2019年5月9日木曜日

現在調整中です。織機譲渡のお知らせ2

こちらの織機は在学生から問い合わせをもらいました。
後日、報告をいたします。


引き続き織機譲渡のお知らせです。

織機は大和郡山市にあります。
無償ですが取りに来てもらえる方を希望されています。



詳細は譲ってくださる方との相談となります。
ご希望の場合、在学生は質問票で、卒業生はお手紙でご連絡ください。
別のつてですでにもらい手が決まる場合もあります。
ご了承ください。(通信染織研究室)

織機の譲渡に関するお知らせ1

皆さんこんにちは。
連休も終わり、落ち着いた日々に戻った頃でしょうか。

織機譲渡に関するお知らせがあります。
織機は宮古島(!)にあり、無償ですが輸送代がかかります。
輸送代の見積もり
京都市内:佐川急便で43000円前後、宮古海運40000円前後
那覇市内:佐川急便で28000円前後、宮古海運11000円前後



サイズは W135cm D175cm H170cm


織機後部


菊は両側にあり


踏木は手前が浮くタイプ


図案をのせる板なのか? 板と木のブロックが2個あり


糸綜絖です。(これは入れ替えられそう)


千巻は綱と棒で固定するタイプ

ほしい! という方は通信染織研究室までご連絡ください。
在学生は質問票で、卒業生はお手紙でお願いします。
また、別のつてですでにもらい手が決まる場合がありますのでご了承ください。(通信染織研究室)

2019年4月25日木曜日

【スクーリング作品紹介】染織II-3腰機で帯を織るa

みなさんこんにちは。
関西では八重桜が満開となっています。
つつじもそろそろ咲き始めて、春色が濃くなってきました。
スクーリングaクラス、提出作品をご紹介します。
















鮮やかな水色を地色のように配した、大胆な配色の縞です。

















落ち着いたベージュに、いろいろな色の細い縞と小さな紋織り、ラベンダー色の緯糸による細いもようが効いています。

















白と赤2色をグラデーションに見えるように配色した、スタイリッシュな縞です。紋織りも効果的です。

















明度差をつけた色の共演、大胆かつ洒落た配色の縞です。

















いろいろな緑色や緑に近い色を配した、穏やかかつ明度差が効いた縞です。細かい紋織りと縞もすてきです。

















緑系の濃淡に紫色を効かせて配色された、リズムを感じる縞です。

















等間隔の細い縞を、明度でメリハリを効かせた粋な縞です。青い縞の入り方がかっこいいですね。


















明度差をつけた紫系の縞に、細く配した白と水色が爽やかさを与えています。


















寒色と白糸を効果的に配した、モダンなデザインの縞です。


















帯の端から端までのスペースをいかして、黄色〜緑系の色を繊細に配色されました。


















ピンクと白とグレーの3色を主役にして、グラフィカルに縞を構成されました。


















細い縞の部分、高明度の黄色と紫色の組み合わせは、遠目に見ると第三の色が見えてくる、技ありの構成です。


















白をベースにラブリーなピンク系の濃淡と爽やかな緑を合わせて、リズムを感じる縞を構成されました。

引き続き、提出、お待ちしていますよ〜〜(染織研究室)

5月 展覧会のお知らせです


みなさまこんにちは。

4月も後半に差し掛かり、暖かい日が続くようになりましたがいかがお過ごしでしょか。
本日は、5月に開催される展覧会のお知らせです。


『兼先恵子 展』

会期:2019年5月14日(火)~6月9日(日)
時間:11:00~19:00 月曜休廊
場所:ギャラリーなかむら
   〒604-8005 京都市中京区姉小路通河原町東町入恵美須町424番地 ABSビル2F





『第48回 日本伝統工芸近畿展』

会期:2019年5月22日(水)~27日(月)
時間:10:00~19:30(20:00閉場)最終日5月27日(月)は16:30(17:00閉場)
場所:京都高島屋7階グランドホール
入場料:一般500円/大学生以下無料




みなさま是非お立ち寄りください。

〈通信染織研究室〉

2019年4月20日土曜日

4月のご挨拶と展覧会のお知らせです



新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます。
在学生のみなさま、ご進級おめでとうございます。

今年は寒い日多く桜が長く楽しめた京都です。
今は葉桜が見られるようになり、本日からスクーリングも始まります。
今年もみなさまと染織を通して豊かな時間を過ごしていきたいと思います。
1年間頑張りましょう。


さて、今日は展覧会のお知らせです。

本コースでも大変お世話になっている木内先生と、舘先生が展覧会をされます。


まずは木内先生です。
第5回「経緯の会」
通信染織コースの卒業生、修了生とのグループ展です。
みなさまの制作のヒントとなる作品が並ぶことと思います、また先輩とお話しもできる機会となとなります。
お近くの方はぜひご覧ください。



そして舘先生は京都での個展の案内となります。

ろうけつ染や卒業制作展の授業で関わっておられる方も多いかと思います。
ぜひご高覧ください。



(通信染織研究室)

2019年4月8日月曜日

展覧会のお知らせです

こんにちは。
展覧会のお知らせをいたします。
お近くの方はぜひご覧ください。













《通信染織研究室》

2019年4月2日火曜日

織機の譲渡に関する情報です(締切といたします)

織機譲渡について在学生から連絡をもらいました。
現在調整に入っております。



皆さん、こんにちは。
いよいよ新年度ですね。
京都はほぼ桜が満開となりました。

中古の織機があります。

状態は
・50年前に購入、15年使用の中古品、長い間物置に分解して保管。
条件は
・無料
・取りに来ていただけること(場所は東京、三鷹です)
・組み立ては、ほぼ(手伝い)できるが完ぺきではないこと、
内容は
・機織 一式 
クマクラ織機 http://kumakuraoriki.com  
・X機60型
・かせかけ
・糸車
・整経台
・管立て
付属品
・筬・あやたけ・杼・竹くだ など。

ご希望の方は通信染織研究室まで、在学生は質問票で、卒業生は手紙でご連絡ください。
急がせて申し訳ありませんが先方のご都合があり4月9日(火曜日)までにお願いします。
(通信染織研究室)

2019年3月23日土曜日

展覧会のお知らせです

みなさまこんにちは。

本日は展覧会のお知らせです。


まずは、本学通信染織卒業生の展覧会のお知らせです。
お知らせが遅くなり、もう始まっていますが、3月19日(火)より、同時代ギャラリーで開催されています。
最終日は3月24日(日)です。

ぜひご覧になってください。





また、大阪の万博公園にある日本民芸館では
「自然布ー草木で織りなすー」という春季特別展が3月2日(土)から始まっています。

まだ少し先になりますが、6月16日(日)芸術学舍の講座を担当、また通学の客員教授であるひろいのぶこ先生の講演会もありますのでぜひ足をお運びください。




そして、愛知県立芸術大学芸術資料館では4月4日(木)より藍の研究成果発表展が開催されます。
本学でもお世話になっている岡博美先生が研究者として展覧会に参加されています。

有機天然顔料の精製技術に関する内容です。天然染料で作品制作されている方、そうでない方も必見です。




今回はまとめて3つの展覧会をご紹介させていただきました。
今年度もあと少しですね、花粉や黄砂が多くて辛いですがですが、寒さが和らぎ花芽吹くこの時期を楽しみたいですね。


(通信染織研究室)




2019年3月14日木曜日

京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展 はじまりました!

みなさまこんにちは。

10日より、2019年度卒業・修了制作展がはじまりました。
今年はギャルリ・オーブが会場となっています。

4年生、大学院生の力作をぜひご覧ください。




「京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展」

[日程]
2019年3月1o日(日)~3月17日(日)
11:00~18:00(最終日は16:00)
[会場]
京都造形芸術大学 京都瓜生山キャンパス
Galerie Aube,芸術館,人間館NA棟1F,2F,3F

[卒業制作展作品解説]
卒業制作担当教員による出展作品の解説をおこないます。
当日、会場に直接お越しください。※事前申し込みは不要です。
開催日時:3月17日(日)
13:00~14:30 作品解説
14:45~15:45 今後卒業制作に取り組む人の質問を受け付けます。
担当教員:久田多恵教員・高木光司教員・木内小織教員・舘正明教員(予定)





〈通信染織研究室〉

2019年3月8日金曜日

いよいよ卒業制作展の搬入です!

みなさま、こんにちは。

朝晩はまだ冷えますが、陽が差す日中は春を感じます。

さて、明日はいよいよ2018年度卒業・修了制作展の搬入、展示です!

本日は染織コースの会場となるギャルリ・オーブに展示壁が設営されました。
とても緊張感のある空間となっています。
この写真の奥にいらっしゃるのは久田多恵先生で、先生自ら壁のパテ埋めをされています。

明日は試行錯誤して時間を積み重ねてきた渾身の作品が並びます。

ぜひご覧になってください。


2019年3月5日火曜日

イベント「愛荘乃麻」のお知らせです。

皆さんこんにちは。

暖かくなって目や鼻がムズムズしてきました。
通学部卒業生で通信スクーリングアシスタントもお願いしている寺田さんから
イベント「愛荘乃麻」のお知らせをいただきました。

3月23日(土)、24日(日)
滋賀県愛知郡愛荘町の近江上布伝統産業会館と、リニューアルした旧郡役所にて行われます。

大麻苧の手績み、地機、高機の体験はもちろん県内外の他ジャンルの伝統工芸士が実演
ワークショップもされる濃い内容になっています。
県内外の自然派な飲食も出店されます。
寺田さんは板締めの植物染めのワークショップをされるそうですよ。
興味のある方はぜひ足を運んでください。
詳細は近江上布伝統産業会館のウェブサイトをご覧ください。(通信染織研究室)

2019年2月14日木曜日

【展覧会】卒業・修了制作展 大学院染織M1展のお知らせです。


みなさまこんにちは。

1年でいちばん寒さの厳しい時期、春の便りが待ち遠しいですね。
本日は、「通信教育部 卒業・修了制作展」「大学院染織M1展」のご案内です。



「京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展」

[日程]
2019年3月1o日(日)~3月17日(日)
11:00~18:00(最終日は16:00)
[会場]
京都造形芸術大学 京都瓜生山キャンパス
Galerie Aube,芸術館,人間館NA棟1F,2F,3F

[卒業制作展作品解説]
卒業制作担当教員による出展作品の解説をおこないます。
当日、会場に直接お越しください。※事前申し込みは不要です。
開催日時:3月17日(日)
13:00~14:00 作品解説
14:45~15:45 今後卒業制作に取り組む人の質問を受け付けます。
担当教員:久田多恵教員・高木光司教員・木内小織教員・舘正明教員(予定)




ご卒業される先輩方の作品を拝見できる貴重な機会です。
ぜひ、ご高覧くださいませ。



「京都造形芸術大学大学院 染織M-1展」

[日程]
2019年3月15日(金)13:00~18:00
16日(土)11:00~18:00
17日(日)11:00~16:00
[会場]Gallery Take two
〒604-0941 京都市中央区御幸町通御池上ル亀屋町399カーサ御幸1F

[出展者] 辻真澄 高倉聖子 森田和子 日比美由起
[特別出展] 高木光司 久田多恵 舘正明 木内小織




〈通信染織研究室〉

2019年2月7日木曜日

【スクーリング作品紹介】染織II-3腰機で帯を織る

スクーリング作品をご紹介します。




ベージュと紺色の明快な縞にピンクとグリーンが効果的に配置されています。
少量使っているグレーもよい選択でした。縞の太・細に緩急がありバランスのいい縞になりました。

2月のTW科目最終締切に向けてお忙しいことと思います。
腰機の帯も忘れないように時々織ってください。
時間ができたら完成を目指して織り進めましょう。(通信染織研究室)

【展覧会】新田恭子個展 のお知らせです


みなさまこんにちは。

続いて、新田恭子先生の個展のお知らせです。


新田恭子個展「天網恢々」

会期:2019年3月5日(火)-3月17日(月)
10:00-16:00 期間中無料
場所:公益財団法人 手織技術復興財団 織成館
602-8482
京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町693
tel:075-431-0020

フリースタイルあみばりワークショップのお知らせ
「金糸/銀糸でかっこいい網をつくろう!」
2019年3月9日(土)10日(日)13:00-15:00
定員各回10名 参加費1600円
申し込み・お問い合わせはEメールdeeendeeen@gmail.com
フリースタイルあみばりについてはこちらのHPをご覧ください。




ぜひ、ご高覧ください。

〈通信染織研究室〉